2022年7月22日

弘前ねぷたを愛する皆様へ

弘前ねぷた参加団体協議会
会長 大中 実

8月3日は、我々ねぷた団体にとって特別な日なのです!

300年以上続いている弘前ねぷたですが、私たちねぷた団体はこの伝統を紡いでいきたいという崇高な精神だけで運営してきたわけではございません。地域の子供達のため、自分たちが楽しむためなど・・・様々な理由があり、各時代に誰かが先立ちとなり積み上げてきた結果として今日があるわけです。継続は力なりとはこのことで、私たちねぷた団体には、300年以上の歴史と伝統の一部を担ってきたんだという誇りと、ねぷたをさせてもらえたという感謝の気持ちでいっぱいです。
弘前ねぷたが弘前藩御国日記に記述されてから今年は300年目の年です。記載されたのが旧暦の7月6日でした。これを新暦に換算しますと、今年の8月3日がその日にあたります。というわけで、2022年8月3日(水)は私たち弘前ねぷた参加団体協議会の各団体にとっては、とても大事な日なのです。
この「大事な日」をどうして過ごすのが正しいのか・・・。を只今検討中でした!できれば市民の皆様と共有し祝いたいと考えております。