平成27年6月29日(月)18時30分より、弘前ねぷたフォーラムが開催されました。
今回の講演は、「弘前ねぷたまつりの合同運行の変遷」と題して、弘前観光コンベンション協会まつり検討部会長の波多野厚緑氏が公演されました。
新聞の見出しと記事で振りねぷたまつりを振り返り、
昭和22年に昭和天皇が御巡幸された際に、合同運行をしたとの記事がありました。
昭和26年に弘前青年会議所が主催するネプタコンクールが現在の合同運行の始まりのようです。

今回のフォーラムから、各団体は自分の半纏を着用しての参加となりました。

20150629フォーラム(合同運行の変遷)資料

20150629ねぷたフォーラム1

20150629ねぷたフォーラム2